6月19日に焼酎の会が行われました。
前回の会は出席できなかったので報告なしです。

今回は新たに2名の新規参加がありました。

今回の焼酎は”万年星”
渡辺酒造の麦焼酎で毎年この時期に極小生産される貴重なお酒です。
この麦焼酎をつくっている酒造場は、愛媛県出身の渡邉寿賀市(すがいち)氏が大正時代に宮崎県にわたり現在の田野町で創業したもので、現在四代目の当主渡邉幸一朗氏が三代目の父と共に、愛媛で栽培されたはだか麦の新品種「マンネンボシ」を原料に常圧蒸留で作り上げたお酒です。
芳醇な香りと濃厚な風味でちょっと辛味があり、飲んだ後も少し辛味が残りますが、そのまま残しておきたいと思える味です。
桜本商店さん、いつもありがとうございます。

また、今年、ファーム春日さんで芋焼酎の原料である“黄金千貫”を作付けしました。
何とか江別の焼酎として作り上げたいと生産してくれる醸造所を探しているところです。瑞穂のしずくに並ぶ江別の地酒となることを願っています。

syotyu1.jpg

Posted by sakuchan, filed under 焼酎研究会. Date: 6月 28, 2008, 11:54 PM | No Comments »

あるテレビ番組で、焼酎バー店員100人におすすめの焼酎をアンケートした結果です。

1位 冨乃宝山
2位 佐藤 黒麹
3位 晴耕雨読 
4位 鳥飼
5位 朝日

村尾や森伊蔵、魔王などは入っていないのですね。プレミアは除外かな。

1位の冨乃宝山はロックで飲むのがおすすめ
4位の鳥飼はクラッシュアイスもいけます。

Posted by sakuchan, filed under 焼酎うんちく. Date: 5月 24, 2008, 9:58 PM | No Comments »

1月度焼酎の会が24日開拓焼酎酒場にて開かれました。
11月にもあったのでは??
はい、このブログの存在を自分が忘れていました。
今後は真面目にやっていこうと思っています。

というわけで、
今回の焼酎は宮崎県の八重桜いも25度でした。桜本商店の若旦那の提供です。

古澤醸造のお酒で、古澤昌子さんという女性杜氏で37歳だそうです。
このお酒はフルーティーで上品な香りがしました。飲み口も軽やかで女性にも飲みやすいのではないかと思います。
飲み方はロックかお湯割がおすすめです。

ちなみに今回の参加人数は13人 若い夫婦の参加もありました。
ちょっと少なかったです。
皆さんの参加をお待ちしております。
連絡先は焼酎開拓酒場011-385-6683にかけると事務局長さんに連絡してくれます。

img10302870902.jpg

Posted by sakuchan, filed under 焼酎研究会. Date: 1月 31, 2008, 12:58 am | No Comments »

25日19:00~より焼酎開拓酒場にて焼酎研究会が行われました。

参加は14名 

ちなみに私管理人は仕事の都合で終了時刻より参加?となってしまい、

半数の方は帰宅されてしまっていてほろ苦デビューとなりました(涙

今回の研究焼酎は

1.晴耕雨読(せいこううどく) かめ仕込み 佐多宗二商店(鹿児島県)

契約栽培農家の芋を使い、丁寧な仕込みと女性にも好まれる味わいで飲み飽きしない芋焼酎。かめ仕込みのまろやかさが美味。

2.夢づる (ゆめずる) 鹿児島県・甘藷・米麹

香り、旨みもぎっしりのフルーティーなかめ仕込み

3.三年寝たろう(さんねんねたろう) (鹿児島県 喜界島 黒糖 米麹)

黒砂糖の甘く芳醇な香りが漂い、味わいもまろやか。 初めての方にも飲みやすく、しかもコクがある。

以上の3種でした。

3年寝太郎は初めて飲みましたが口当たりが良く飲みやすい味でした。

次回は11月!

9-25.jpg

Posted by sakuchan, filed under 焼酎研究会. Date: 10月 2, 2007, 4:20 PM | No Comments »

江別焼酎の会は現在会員38名 2ヶ月に1度 “焼酎開拓酒場“にて研究会を開いております。(ただの飲み会?)

このブログでは研究会の報告と焼酎紹介やうんちくを語っていきたいと思います。

ちなみに私管理人はこの会に入ったばかりの新人でございます。

次回の研究会は11月!参加される方は 011-385-6683 焼酎開拓酒場 に連絡して下さい

Posted by sakuchan, filed under ジャンルなし. Date: 9月 26, 2007, 2:44 PM | No Comments »